KOHYO LIFEICS rogo
株式会社向洋
 
 
 

観光資源を創り出す。

 

静から動への力とは。

 

強みを見つけよう。

 
  
 
 
 
 

SUGGESTION

多くの人々が訪れる観光地のほとんどは作られたもの。
コンセプトを作りそれに合わせて企画する。
魅力ある風景は、花で作りあげる。
地域が同じ目的同じ方向に向かう。
諦めずに続けること。

創り出す風景

フラワーパーク

 

私達の大好きな街に多くの観光客が訪れる。そして海外からの旅人が訪れたい街にしたい。夢を実現する為に念密な計画と地道な努力により次の観光資源を創りだそう。

 
藤棚

あしかがフラワーパークの藤棚

1996年2月大藤4本を現在の地に移植したのが始まりです。現在は、世界で認められた藤棚を中心に数多くの植物で彩られ春から秋にかけて様々な風景を見せてくれます。

青池

北海道・美瑛の青池

火山泥流公害を防ぐ為に1998年に北海道開発局により着工され築かれた堰堤(コンクリート製)が元で人口の溜池ができました。その事により水没したカラマツや白樺の木がおい繁り水酸化アルミニュームの混ざる水に光の屈折による青い色の幻想的な風景が出来上がりました。1997年に上富良野在住のプロのカメラマンによって紹介され、2014年に代々テレビで紹介された事がきっかけで世界中から沢山の観光客が訪れるようになりました。

 
四季彩の丘

北海道・美瑛の色彩の丘

展望花畑 色彩の丘は、民間企業が経営する農園です。春から秋には、30種類以上の花々で一面を彩ります。冬は、スノーモービルなどを使ったウィンターアクティビティーが楽しめます。

 

 
 

 
 
   桜が異国の地に咲き誇る 
   DYNAMIC and BEAUTIFUL


花で作る街韓国慶州

街の遊休地は、花で埋め尽くされている。

韓国・慶州は、古都として寺院仏閣があり観光地としての地名度も高いですが、少し内陸にありソウルや釜山からも遠いために集客力に落ちるものと思います。
そこで平地の慶州天文台の周辺では、田畑の遊休地を利用しての菜の花や蓮の花など一面にに咲かせ集客力向上に努めています。春からスタートして桜の咲き誇る 4月上旬から入れ代わり秋まで花が咲き続けます。
慶州 花

花を使った演出もいろいろな工夫がされていて最近流行のSNSの投稿を狙ってのハートのモチーフや花のドームなどカップルに受ける演出も忘れていません。 
慶州 花

 
慶州 花

人の手によって手入れされたお花畑には春から秋にかけて色とりどりの花が植えられ、いつの季節に訪れてもその時々の花で一杯になり訪れる者を楽しませる景色が広がります。
この季節感を感じる花の演出にそれらを楽しみに幾度と無く訪れる観光客も多くおります。
多くのリピーターが季節の花を堪能しに訪れています。。
 
慶州 花

 菜の花畑の中に作られたサイクリングロードは、子供から大人までそしてカップルなどがデートを楽しむスポットとして休日には賑わいます。
花の移り変わりで感じ取れる季節感いっぱいの風景は、慶州の市民ならずに近隣から遠くは釜山、ソウルそして海外から訪れる観光客も確実に増加致しております。

沿道沿いには20万本の桜

慶州市内の沿道は桜の木で一杯です。沿道には20万本がの桜の木が植えられ総延長距離15Km以上の桜並木は実に見事な光景です。毎年4月10日前後から満開になる桜並木の沿道では休日になるとあちらこちらでイベントが開催され街は春の香りでいっぱいになります。
 
慶州 桜

 
慶州 桜

桜からスタートし菜の花やハスの花と季節に応じた花でいっぱいの街並みは、古都慶州の歴史と文化財に包まれ、よりいっそうにその景色を引き立てております。。
 

「美しい街並みは、一夜にしてならず」まさに日々の継続の歴史が年月をかけてこのような花の街を作り上げています。要するに本気でやる気があるかが決め手でしょう。